セーーーーフ??

1年くらい前までは軽自動車だとN-BOXが頻繁に入庫されてました

ここ最近はスペーシアが多いです



こちらのお車はまずはコーティング



キングベールでガッチリコーティング

そしてウィンドウフィルムも施工

フロントサイドガラスに透明断熱フィルムを貼るのですが元々ガラスがUVカットガラスなので色がついてます



施工前のガラスが可視光線透過率76%

ここに透明断熱フィルムを貼りつけます



そして施工後の透過率は



74%

保安基準では70%以上なので無事クリア

テスターには若干誤差がありますけどこれなら保安基準適合で車検もバッチリ通ります

プライバシーガラスにフィルム貼ったらどうなるの?〜メルセデスベンツ編〜

前から気になっていたプライバシーガラスにフィルムを貼ったらどれくらいの濃さになるのか?



メルセデスベンツCクラスで検証してみます



ドアガラスを施工前に測定



透過率20%

さすが純正。丁度いい透過率

ここに当店断熱タイプの4%を施工





なんと0%??

計算すると約0.8%くらいかな

1%を切ると0%と表示されるみたい

続いて7%





4%のフィルムと大差ない1%

次は15%のフィルム





3%

どれも外から見ると車内はほぼ見えません

最後に控えめな30%のフィルム





これでやっと6%

プライバシーガラスには30%のフィルムがお勧めかも

ご依頼は15%のフィルムを施工



まあ濃いけど車内から外は見えます



施工前



施工後

今回はメルセデスベンツでしたが他メーカーのプライバシーガラスは濃さが違うので若干イメージがかわります

仕事初めはキャンター

今日から仕事初め

皆さま新年あけましておめでとうございます

今年は当ブログ少しがんばって続けてみる予定なのでたまーにでいいのでお時間あるときに覗いてみてください

よろしくお願いします。

さて、2020年最初のお仕事は



キャンターの



ウィンドウフィルムを施工しました

サイドガラスは透明断熱タイプ



当然可視光線透過率は



保安基準をクリアしてます。

後ろは



はい真っ黒

2トン、3トンのトラックならばウィンドウフィルム施工できます。

地獄のよう・・・

以前のブログに取り上げました昨年デビューした断熱タイプ4%のウィンドウフィルム

 

真っ黒をご希望のお客様でも笑ってしまうほどの黒さ

 

その黒さを当店代車のN-ONEで比較してみました。

 

元々プライバシーガラスなので可視光線透過率はフィルムを貼る前のガラスで23〜24%

 

IMG_8070.jpg

 

Before

 

まずはこの状態から断熱タイプ15%のフィルムを貼ってみます

 

195.jpg

 

この位置からだと透けますね

 

このフィルムを剥がして断熱タイプ4%を貼ると

 

204.jpg

 

はい真っ黒♪

 

景色なんて透けません

 

リアガラス内側から

 

まずはBefore

 

200.jpg

 

お次は15%

 

189.jpg

 

貼っていない状態と変わらないくらい内側から見えます

 

優秀優秀!

 

そして4%

 

212.jpg

 

まあ透けるけど黒いな〜

 

最後にドアで比較

 

IMG_8075.jpg

 

Before

 

187.jpg

 

15%

 

IMG_8065.jpg

 

ドア開けていてもこんなに真っ黒

 

先週この4%のフィルムを施工させていただいたお客様が

 

『すごく黒くなったなー、地獄のように真っ黒だ』と感想を述べられました。

 

???地獄のような黒さ???

 

若干疑問は残りましたが喜んでいただいたのでまあ良しとしよう。

 

そうそう、可視光線測定器で測ってみました

 

214.jpg

 

これプライバシーガラスに15%のフィルムを貼った数値

 

理論上4%いいでしょう

 

これでも十分濃い

 

さて地獄の4%フィルムは

 

213.jpg

 

へ?0?

 

何度測定しても0

 

つまり1%未満ってことですね

 

だいたい0.6〜0.7%くらいか

 

さっすが地獄どおりで黒いわけだ。

 

真っ黒をご希望のお客様ご安心ください

 

地獄の4%の上には7%のフィルムがありますから

 

 


真っ黒じゃ

当店取扱いウィンドウフィルムに新しい仲間が加わりました。

 

今更ながら真っ黒なフィルム

 

049.jpg

 

可視光線透過率4%

 

これは断熱タイプのスモークフィルムですが

 

今までの断熱タイプの最も濃いフィルムで透過率7%

 

どれくらい違うのかサンプルで比べてみました

 

045.jpg

 

まずこちらが7%のフィルム

 

そして

 

046.jpg

 

これが4%

 

カメラを固定して同じ位置から撮っているのでよくわかるかと思います。

 

数値は

 

048.jpg

 

しっかり7%のフィルムは7%

 

4%のフィルムは

 

047.jpg

 

???

 

2%?!

 

何度測定し直しても2%

 

カタログだと4%なんだけど・・・

 

まあそれだけ真っ黒なフィルムだということです。

 

早速その最高真っ黒なフィルムを

 

030.jpg

 

施工させていただきました。

 

031.jpg

 

透けてるようには全く見えません。

 

034.jpg

 

ドアを開けると若干透けるかな

 

続いてもう一台

 

039.jpg

 

たまたまF10が続いた

 

040.jpg

 

いやぁ〜黒い!

 

真っ黒が大好きな方

 

中途半端が大嫌いな方

 

ご連絡おまちしております。

 

 


アウディTTウィンドウフィルム

先週末ウィンドウフィルムのご依頼をいただいた

 

002.jpg

 

アウディTT

 

フィルムのセレクトにお客様は悩まれて

 

リアはプレミアムシリーズのHCN60G

 

001.jpg

 

透過率68%のフィルムなのでとて薄いカラーですが性能は抜群です。

 

フロントサイドは

 

002.jpg

 

透明断熱フィルム

 

ちなみに通常のスモークタイプのフィルムは

 

004.jpg

 

こんな黒いです。(透過率15%)

 

まずはリアから

 

003.jpg

 

施工前

 

007.jpg

 

施工中

 

022.jpg

 

施工後

 

天気曇り、しかも外で撮影しているので車内が少し見えづらい。

 

フロントサイドは

 

005.jpg

 

施工前の透過率は73%

 

けっこうガラスに色はいってる

 

014.jpg

 

施工中

 

016.jpg

 

施工後は透過率71%

 

ギリギリセーフ!(保安基準適合範囲は透過率70%以上です)

 

025.jpg

 

2世代前くらいの透明断熱フィルムに比べて今のフィルムはより透明

 

023.jpg

 

完成はこんな感じ

 

このパッと見わからないところがいーんです。

 

うんカッコイイ♪

 

今月はウィンドウフィルムキャンペーン中なのでご予約お待ちしています

 

 


真冬でもウィンドウフィルム

ブログでもFacebookでもネタのほとんどがコーティングとプロテクションフィルムのことばかり

 

けれども全体の作業の3分の1はウィンドウフィルムを施工しています。

 

ウィンドウフィルムのことを写真で伝えたくてもなかなか伝わらないのですが少しご紹介

 

012.jpg

 

リア全面にプレミアムシリーズの23%を施工したBMW3シリーズ

 

運転席助手席サイドガラスには

 

014.jpg

 

透明断熱フィルム

 

フロントサイドガラスは可視光線透過率が70%以上ないと保安基準に適合しません

 

011.jpg

 

当店使用のWINCOS透明断熱フィルムを施工後測定すると81%

 

全く問題ありません。

 

今日は業者さんから連絡が来て出張施工でエブリィ

 

021.jpg

 

リア全面断熱タイプの5%

 

全く車内が見えないくらい真っ黒

 

車内から貼っているガラスとまだ貼る前ガラスの比較

 

016.jpg

 

向かって左が施工後で右が施工前

 

さすが5%黒い!

 

全て貼り終わると

 

026.jpg

 

けっこう外見えます。

 

このエブリィ貼る前は

 

044.jpg

 

アウディRS5にこれまた断熱タイプの5%

 

040.jpg

 

マジで黒い

 

これっぽっちも外からは透けません

 

しかし

 

038.jpg

 

車内から外は思ったより見えます。

 

ウィンドウフィルムは外から見えなく中からは見えるというメリットがあるので

 

女性の方も安心してご依頼ください。

 

 

※急募!一緒に働いてくれるスタッフさん!

経験者優遇:未経験者も技術指導します!!
アルバイトは週3日程度から、時給応相談。

また、事務ほかお手伝いをしていただけるパートさんも募集中。
週1〜3回、1日3時間程度からOKですので勤務体系などはご相談ください。
週末だけの勤務なども歓迎です。
もちろん男女問いません。

 


あらためてウィンドウフィルム

ウィンドウフィルムってコーティングと違い

写真撮ってもあまりパッとしないというか写真映えしない作業なんですよね。

そこで今回入門編とも言える

素ガラス.jpg

この30プリウスでウィンドウフィルム施工についてご紹介します。

まずは型を取るところから

当店は

プロッター.jpg

カッティングプロッターがあるので

カットデータ.jpg

カッティングデータから車種を選んで

カット済みフィルム.jpg

カットします。

ここまで20分少々

その型を用意できたところで貼っていきます。

開始.jpg

午後8時スタート!

まずはリアから

リア貼り.jpg

30プリウスは熱整形必要ないのでのっけから貼っていきます。

リア.jpg

リア完成(細長い所ももちろん貼ります)

お次はクオータからドア

ドア貼り.jpg

貼ったら

ドア.jpg

水切りモールにペーパーを差し込んで

完成.jpg

完成!

所要時間は

終了.jpg

よっしゃ30分(30プリウスだからですよ)

フィルム貼る業者さんによっては内装パーツを外してから施工する業者と

そのまま何も外さないで施工する業者に分かれます。

どちらも一長一短ですが、当店は基本的になるべく内装パーツは外さないで施工します。

というのも僕の尊敬するフィルム業者さんがいて

そのお方は基本何も外さずに

早くてキレイに仕上がるからなのです。

というわけで

いつでも本気でフィルム貼っていますので

ご依頼お待ちしてまーす!


 

SINZはフィルム屋なのです

めったにブログネタにならないウィンドウフィルム

開業当初は売り上げ全体の95%を占めるほどフィルム屋だったのです。

しかしプライバシーガラスの普及によりウィンドウフィルムの仕事はゆるやか〜に右下がりになってしまいました。

おととい施工した

148.jpg

マセラティ・ギブリ

そもそもマセラティのリアガラスはフィルム貼るのに少し面倒な部分がありまして

151.jpg

ハイマウントストップランプが奥のほーうにあり

キレイに貼るなら

‘眩バラして貼るか

▲魯ぅ泪Ε鵐箸肇ラスの間にフィルムをすべり込ませて貼るしかありません。

で、今回は

145.jpg

白いレザーの内装

こんなのバラしたくありません。

よってフィルムをすべり込ませて貼るしかないのですが

ギブリはS Q4というグレード以外は

149.jpg

デフォッガーの熱線がコの字型に入ってて奥の方貼りつけるの大変なんです。

(フィルム屋さんならわかっていただけると思います)

が、そこは長年の経験でバシーッと貼れてしまうわけであります。

私『カーフィルムとオレ』というタイトルで作文書いたら原稿用紙10枚は楽に書けるくらいウィンドウフィルムには強い思い入れがあるのです。

このリアガラス貼って改めてフィルム屋としての自覚が持てました。



 

癒し

もう先月のことになりますが

高松→岡山コースの出張に行ってきました。

今回は明るい時間に高松に到着したかったので朝7時出発

道中念願の

024.jpg

明石海峡大橋を渡り見ることが出来ました。

橋を見て興奮し鳴門大橋も渡って四国に上陸

シッコク!シッコク!

まあそんな半月も前のことは置いておいて

今日はわたくし久しぶりにウィンドウフィルム貼り

030.jpg

Sクラス貼って

032.jpg

ギブリ貼って

とても癒されました。

お店では

034.jpg

F11全面施工。

普段自分はプロテクションフィルムばかりやっていてウィンドウフィルムはスタッフに任せっきり

本来ウィンドウフィルム貼ることが大好きな自分にとってこの作業は癒しに近いものがあります。

フィルム貼っていて飽きないの?なんて聞かれることもありますが

全然飽きません。

なのでウィンドウフィルムの施工ご依頼お待ちしております。

最後に新商品ケミカル

035.jpg

ケミカルガイズのアフターウォッシュという商品

次回この商品についてはご説明しますが

問題なのが

036.jpg

サービス精神旺盛なのか結構口ギリギリまで本液入っています。

あまり雑に扱うとこぼしてしまう可能性もあるので

お買い上げいただくお客様はなるべく横にしないように大切にお取扱いください。

お値段¥3,240(税込)






 

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM