ヘッドライトリメイク

SINZとっておきの新商品をご紹介します。

最近のクルマのヘッドライトはレンズがプラスチック製がほとんどですが

これが数年経つと劣化してボディキレイにしてもクルマが古臭く見えちゃうんですよね。

そこでそんなヘッドライトレンズを大復活させるヘッドライトリメイク

041.jpg

BMW E60のヘッドライトでご説明しましょう

写真じゃわかりづらいですがレンズ表面がかなり劣化しています。

042.jpg

こんな

044.jpg

感じで

簡単に言うとレンズ表面に樹脂を塗布してキレイにするのですが

樹脂を塗布するためにまずは表面を足付けします。

047.jpg

耐水ペーパーで研ぎます。

051.jpg

番手をかえてひたすら研ぎ続け

068.jpg

これくらいまで研いだらレンズ表面をクリーニングして

075.jpg

樹脂を塗布します。

この樹脂は紫外線で硬化するので

058.jpg

UVランプで硬化させます。

樹脂は手塗りなので若干ムラが出ます。

なので

084.jpg

コンパウンドで樹脂がカチカチになったレンズを磨きます。

すると

080.jpg

完成♪

もう感動ものです。

よくコンパウンドで磨けばキレイになるなんて言いますが

劣化したレンズ表面はここまでやらないと本当にキレイにはなりません。

価格はヘッドライト左右で52,500円

ヘッドライトがキレイになるとクルマ見る目が変わりますよ。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM