最近のプロテクションフィルム施工事情

なんだか本格的な夏が近づいてきているせいか日中は暑くって体が疲れやすくなっちゃっていかんわ

 

しっかり体休めないとしっかり働けませんね。

 

よーし、これからはちゃんと休むぞっと

 

GW明けから忙しいまま6月も中旬になってしまいました。

 

中途半端な写真ばかりですがまあ見てやってください

 

034.jpg

 

宮城県からお越しのお客様

 

プロテクションフィルムのご依頼でR35からR35へ乗り換えのため2回目の作業依頼

 

ありがとうございます。

 

027.jpg

 

フェイスガードセット・サイドミラー・ストーンガードの施工

 

038.jpg

 

17年モデルもR35GTRはお任せください

 

039.jpg

 

5年前にプロテクションフィルムをフルラップしたパナメーラターボ

 

014.jpg

 

フィルムを全部剥がしてボディをコーティングして今回はフロントバンパーとサイドロッカーパネルだけにして再施工

 

この剥がす作業が大変

 

018.jpg

 

むやみに剥がすとフィルムの糊が残ってしまうので慎重に剥がしていきます。

 

車1台分剥がしたフィルムは

 

020.jpg

 

これだけ

 

思っていたよりフィルム黄ばんでなかった。

 

このフィルム剥がした夜は指痛くってお箸も持てませんでした。

 

当店でプロテクションフィルムを施工させていただいたお車は剥がし代は無料ですのでご安心ください。

 

023.jpg

 

その後ギンギンに磨き上げましたが作業に集中し過ぎたせいで写真はここまで

 

今週は

 

002.jpg

 

GT3RS

 

台数の少ない車両のはずなのにもう数十台は施工させていただいています。

 

003.jpg

 

う〜ん

 

007.jpg

 

バッチリや

 

フロントガラスは

 

008.jpg

 

クリアセーバー

 

もう一台ポルシェ

 

010.jpg

 

全体図はありませんがカレラ4Sカブリオレ

 

012.jpg

 

とーってもキレイに見えますが仕上げに

 

011.jpg

 

Chemical guysのWRAP DETAILER(ラップディテイラー)というケミカルを塗布しているので光沢が良く

 

伝わりませんが手触りもツルッツルです。

 

GT3RSも同様にWRAP DETAILERを塗布してあります。

 

あまり積極的に販売する気はありませんがお値段¥3,780

 

作業性もとってもいいのでこれなら誰でも簡単にキレイできるはず

 

なんだか最近ケミカルガイズの回し者みたいになってきたな・・・

 

 


地道な作業なんです

いつもいつもお世話になっているお客様が

 

010.jpg

 

CLA45に乗り換え

 

まずはモデスタBC03でコーティングして

 

必要な部分にプロテクションフィルムを施工

 

プロテクションフィルムはボディの形状に合わせてフィルムを型取りしてそれを貼ります。

 

025.jpg

 

よーく見ると型紙があり、それをトレースしてフィルムをカットします。

 

カットは手です。

 

かっこ良く言うとハンドカット

 

ハンドカットだと微調整が効くのでお客様のご要望にも可能な限り応えることができます。

 

019.jpg

 

カットしたフィルムを貼ると

 

021.jpg

 

貼った後にカットすることなく仕上がります。

 

010.jpg

 

これはフロントフェンダーの型

 

015.jpg

 

型がしっかりできていると貼る時間が短縮でき仕上がりもキレイ

 

025.jpg

 

今日もバッチリ仕上がりました♪

 

このフィルムの型を作る時間が意外にかかるんです。

 

フェイスガードセットをカットするだけで約3時間かかる

 

もっと楽にならないかな?と思うのですが

 

そうもいかないんですよね・・・

 

005.jpg


入りきらない

そういえば今週

 

弊社プロテクションフィルムwebサイトがリニューアルされました

 

無題.jpg

 

今回は無断で写真使ったりしないでくださいね〜(笑)

 

プロテクションフィルムは日々施工していますが

 

今回は大物の再登場

 

015.jpg

 

1年前に施工させていただいたアルファード

 

こちらのお車今回リニューアルされたことを機にフィルムも一部貼り替え

 

フロントフードのフィルムを剥がしている写真ですが糊残りもなくキレイに剥がれました。

 

042.jpg

 

クリアセーバーも貼り替え

 

もうガラス大きくって1人ではキレイに貼るのは難しいので2人で施工

 

044.jpg

 

うまくいった〜♪

 

そしてメインディッシュは

 

070.jpg

 

モデリスタのフロントスポイラー

 

難しかったけど無事完成

 

もう車大きすぎてアルファードって言わなきゃ何の車なのかわからない

 

写真撮っても全体が入りきりませんでした。


ポルシェ連チャン

先週はなぜかポルシェの作業が続きました。

 

087.jpg

 

GTRSはフェイスガードセット・ミラー&クリアセーバー

036.jpg

 

997ターボSも

 

024.jpg

 

フェイスガードセット

 

019.jpg

 

035.jpg

 

ミラーにクリアセーバー

 

066.jpg

 

新型の991カレラも

 

026.jpg

 

フェイスガードセット

 

069.jpg

 

ミラーにクリアセーバー

 

もはやポルシェのプロテクション鉄板セットになりつつあります。

 

当店は小さい店舗なのでポルシェくらいの大きさが丁度いいんです♪

 

 

 

 


プロテクションフィルムツアー2017 その

今月の5日からプロテクションフィルムの出張作業が立て込んでいて

 

12日にやっと一段落しました。

 

スタートは

 

060.jpg

 

062.jpg

 

アヴェンタドールLP700

 

066.jpg

 

フルフェイスガード・サイドミラー・クリアセーバー

 

064.jpg

 

069.jpg

 

このメニューはさすがに1日では終わらず

 

071.jpg

 

外したパーツは宿題として持ち帰り

 

翌6日の午前中に完成

 

(ここからは写真はほとんどなく文章だけ)

 

そして6日の午後からは

 

ガヤルドスーパートロフェオ

 

075.jpg

 

こちらもフルフェイスガードセット・ミラー・クリアセーバー

 

トロフェオはカットデータがないので型取り1日

 

貼りで1日

 

時間いっぱいいっぱいでようやく終わり

 

8日水曜日は休んで

 

9日はレクサスRCF

 

10日〜11日の午前中はこれまたアヴェンタドールLP700

 

11日の午後から12日はアヴェンタドールSV

 

(新車の納車前なので写真は撮っていません)

 

そして出張中は昼間はお店で作業できないので

 

夜718ケイマンを少しずつ作業を進め

 

047.jpg

 

054.jpg

 

無事今朝ご納車できました。

 

さすがにちょっと疲れた。

 

そんな私が出張作業でもお店ではデンダ君がコーティングの作業を粛々と進められていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 


GT3RSフルプロテクション

今年最初の作業は

 

056.jpg

 

山手線カラーのアヴェンタドールSVにプロテクションフィルム

 

フルフェイスガードとミラー

 

年明けは静かなスタートだな〜なんて呑気にしていました。

 

このSV施工する前日にお預かりした

 

010.jpg

 

991GT3RS

 

こちらコーティングフルコースとプロテクションフィルムフルラップ

 

これはマズイとダッシュで磨いてコーティングしてさあプロテクション

 

001.jpg

 

005.jpg

 

この作業は急いでもいいことないのでじっくり貼っていきます。

 

911最大の難所は

 

018.jpg

 

このリアクオーター

 

上はピラーから下はサイドシルまで一体なんですね。

 

なるべく妥協はしたくないので一枚もので貼ってあります。

 

どうにか昨晩すべての作業が完了し

 

035.jpg

 

できたー!あぶねー!

 

今朝お引き取りにこられました。

 

033.jpg

 

さすがに

 

034.jpg

 

GT3RSは

 

037.jpg

 

貼り慣れているので

 

040.jpg

 

キレイに

 

042.jpg

 

仕上がりました♪

 

もう少し余裕をもって仕事したいと思った今年初作業でした。


プロテクションフィルムについたスリキズ

プロテクションフィルムの本来の目的はは飛び石保護ですが

スリキズにはどれくらい効果があるのかとよくご質問を受けます。

そこでこんな感じというスリキズをつけてしまったお車をご紹介します。

046.jpg

こちらは2年ほど前に施工したアストンマーチン・ラピード

DSC06606.JPG

フロントバンパーにこんなスリキズがついていました。

こちらは剥がしたらセーフ しかし 真ん中下側には

DSC06609.JPG

ガッツリ傷ついていてさすがに塗装することになりました。

フィルム破けちゃっていますからね・・・

もう一例

001.jpg

SLRマクラーレンのフロントバンパー

すでにフィルム剥がし途中の写真

ヘッドライト下についたスリキズ これもフィルムだけで塗装はセーフでした。

プロテクションフィルム取り扱って丸9年

9年前に比べれば相当フィルムの保護力や耐久性がよくなっているのが分かった出来事でした。

内心、フィルムちゃんと仕事してるじゃんと感心した2016年6月

やっと終わった

先週の日曜日にお預かりした

022.jpg

レクサスLFA

いまから5年前にフルでプロテクションフィルム施工させていただいて

フィルムがだいぶ黄ばんできたので全面剥がして貼り替え

そもそもお客様とは5年経ったら貼り替えましょうとお話していました。

一見写真だとキレイに見えますが

030.jpg

剥がすとこんなに黄ばんでるのがよくわかる

032.jpg

さっすがレクサス塗装が剥がれることなくキレーイにフィルムだけ剥がれてくれました。

まずこの剥がすだけの作業で丸1日

翌日はひたすら型取り

この型取りの作業も丸1日

さてここから貼っていくわけですが

フィルム剥がしたので若干の糊残りもあるため下処理

木曜日から貼り始めて土曜日の晩に貼り終わり

先程細かい修正をして

095.jpg

できたー!

もう貼るのに必死で施工中写真は1枚もありません

093.jpg

LFAってフィルムのカットデータ箇所が少ないためほぼ1から型を起こさなければいけませんでした。

104.jpg

5年前に型作ったんだからそれ使えばいいじゃん。

なんて思うかも知れませんが

5年前と今現在とじゃ型の出来が違うので納得いくようにやらせていただきました。

今回の型は保管しておきますが

とことん作った型も

091.jpg

まとめるとたったこれぽっち

最後にお客様から追加でご依頼いただいた

090.jpg

ホイールコーティングを施工して完成であります。

5年前はXPELではない他社製フィルムを使用していたので今回のように黄ばみが目立ちましたが

施工者の技術だけではなくてフィルムの品質も大幅に向上していますので

5年以上はキレイでいられると思います。


データがなくてもいいじゃない

プロテクションフィルムのお話

施工において基本的に型があってそれを貼りこんでいくわけですが

型にはカットデータが存在します。

そのカットデータ、当店では北米のデータを購入して施工します

ただ、北米で販売されていない車種や

最新の車種

またエアロパーツなどはデータが存在しません。

今日ご納車した


IMG_4083.jpg

レクサスGSF

てっきりカットデータあるだろうかと思いきや

データがない・・・

新し過ぎたみたい

ならば型を作って貼るしかないのです

IMG_4087.jpg

正確な型が起こせればキッチリ貼れてしまうのです。

今日は

014.jpg

86のGTイエローリミテッドエアロパッケージ

こちらはエアロ装着車両

そのエアロを重点的にプロテクトします。

019.jpg

もちろんカットデータはありませんので型を起こして貼るわけです。

つまりデータがなくてもどうにかなってしまうので

どんなお車でもご依頼ください。





 

プロテクションフィルムで最も多いご質問

今までなぜこのテーマを取り上げなかったのか不思議なくらいプロテクションフィルムに関すること

プロテクションフィルムを貼る前にコーティングしたほうがいいか、それともコーティング自体をしないほうがいいのか?

当店はコーティングもしますしフィルムも貼るからなのか毎週のようにこのご質問を受けます。

答えは貼る前にコーティングした方がいいです。

今日ご納車した

IMG_3931.jpg

こちらのSクラスはキングベールを施工してフロントバンパーなどにプロテクションフィルムを施工してあります。

キングベールというコーティングは撥水性が強いコーティングなのでそのままフィルムを貼ると

洗車などで簡単にフィルムが剥がれてしまいます。

なのでフィルム貼る面に関しては少し違ったコーティング(それは内緒)をしてあります。

フィルム貼るならコーティングいらないじゃん

なんて思うかもしれませんが

プロテクションフィルムのいいところは塗装を守ってフィルム剥がしてもキレイな塗装を維持している

ここが最も重要なのです。

つまりフィルムを剥がすことを考えるとなるべく剥がしやすくするようなコーティングを塗装面にしておいた方がいいのです。

だけど確実にフィルムが貼りついていてくれなければ貼っている意味もなくなってしまいます。

なので当店は貼りやすく剥がしやすいコーティングを施工してからプロテクションフィルムを施工しています。

また他店でコーティングを施工してからのプロテクションフィルムのご依頼

こちらも全く問題ございません。

026.jpg

先週施工させていただいた997GT3RS4.0

他店でガラスコーティングを施工後のご入庫ですが

しっかりと当店流のコーティングを施工してからのフィルム施工

おおよそのコーティングはあるケミカルで一発で落とせてしまうのでまず問題ありません。

めずらしく文章まみれではありますが

まとめると

プロテクションフィルムを貼る前にボディコーティングは施工しておいた方がいい

ということです。

013.jpg

 

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM